2021全日本選手権千葉南支部予選結果

7/11(日)に10数年ぶりにマルキでの開催となりました全日本千葉南支部予選をコロナ禍の中NSAの感染対策ガイドラインに沿って無事に終了することができました。ご理解とご協力を頂いた選手の皆さん、ジャッジ役員、チーム代表の皆様、そして会場を貸して頂いたローカルの皆様ありがとうございました。

全日本サーフィン選手権大会

福島県 南相馬市 北泉海岸

8月21〜27日(28日予備日)

15クラス 29名(内シード2名)の千葉南支部の代表が決まりました。

支部予選の結果は以下の通りです。

*順位に○が付いている選手は代表となります。

【キッズ】

①位 鈴木慈英 
2位 三瓶崇行 
3位 石井芯磨 
4位 道家泰斗

【ボーイズ】

①位 鈴木亜麻 
2位 西大條府時丸 
3位 小川拓也 
4位 鈴木颯人

【ジュニア】

①位 守城 海 

【メン】

①位 田口祐也 
②位 諸戸英雄 
3位 羽田世星 
4位 石川卓靖

【シニア】

①位 宇山勇治 
②位 松本信吾 
③位 中島太一 
④位 山口啓示

【マスター】

①位 直井秀樹 
②位 片島将光 
③位 青山雄一 
4位 中川達也

【Gマスター】

①位 小栗大士 
②位 桑原芳浩 
③位 辻 範也 
4位 森 正利 
Gマスター シード 坂本應尚

【カフナ】

①位 鈴木国雄 
②位 佐久間吉行 
3位 榎本光永 
4位 大久保治彦

【ガールズ】

①位 石井有沙 
②位 鈴木莉珠 
3位 松山黎音 
4位 飯田虹花 
5位 松田海娃 
ガールズ シード 松岡亜音

【ウィメン】代表枠1に対しエントリーが1名

①位 田中魅夢

【シニアウィメン】

①位 竹原由佳 
2位 芦刈良子 
3位 菱沼富美

【ロングメン】

①位 森 貴弘 
2位 渡辺勝広 
3位 渡邊拓海 
4位 石渡大介

【ロングマスター】

①位 高橋健治 
②位 中野将司 
③位 八代 豊 
4位 満田伸吾

【ロングウィメン】

代表枠1に対してエントリーが1名

①位 唐木麻貴

【BBウィメン】

①位 吉田恵子 2位 河村久美子

以上15クラス 29名の代表者です。

*順位に○がついている選手が代表です。

全日本 本戦エントリーが7/12〜7/23までとなっています。予選で代表枠に入った選手が都合で本線に出場できない場合は予選結果を繰り下げて出場の依頼をしますのでよろしくお願いします。

その他、支部から代表選手への補助金についてなど詳細は随時ご連絡しますのでしばらくお待ち下さい。取り急ぎ、予選結果及び代表者のご報告をさせていただきました。

代表の選手は、本戦に向けて準備の方をよろしくお願い致します。

支部長 松岡