「大会情報」カテゴリーアーカイブ

2017支部予選ヒート表追加

こんにちは!
いよいよ明後日に支部予選が迫っています。
今年のエントリー数は156名(重複4名)となりました!

ヒート表をアップしましたのでご確認下さい。

Gマス・カフナ

ウィメン・シニアウィメン・ロングウィメン

キッズ・ボーイズ・ジュニア

シニアマスターメン

ロングメン・ロングマスター


今回制作した支部旗

ヒート表をご確認の上、誤りやエントリー漏れ等がありましたらご連絡下さい。090-9014-1119 松岡

会場については明日の正午に発表予定です。
スモールコンディションが予想されますが、明日の様子を見て決定したいと思います。

支部長 松岡

2016千葉南支部予選結果

キッズクラス

優勝 針谷 府時丸(スプラッシュ) ◎

2位 鈴木 亜麻(MW)

3位 遠藤 碧(Js)

 

ボーズクラス

優勝 井上 龍一(カワイ) ◎

2位 松本 龍星(グラッシー)

3位 吉田 汐音(スプラッシュ)

4位 長野 新波(ダキニ)

 

ジュニアクラス

優勝 粟田 生(サフコ) ◎

2位 岡田 一海(マカイ)

3位 古田 龍之助(ノンキー)

 

メンクラス

優勝 諸戸 英雄(ワイココ) ◎

2位 小泉 真(ノンキー) ◎

3位 井形 遼(MW) ◎

4位 石川 卓靖(ノンキー)

 

シニアクラス

優勝 石橋 雅史(スプラシュ) ◎

2位 羽山 信之(Js) ◎

3位 木村 敏裕(マカイ) ◎

4位 片島 将光(スプラッシュ) ◎

5位 佐藤 進(チトセ) ◎

6位 上野 正人(ダ・ナル)

7位 福田 賢二(TSF)

8位 中川 達也(TSF)

 

マスタークラス

優勝 辻 範也(TSF) ◎

2位 桑原 芳浩(マカイ) ◎

3位 吉田 正幸(スプラッシュ) ◎

4位 大淵 義洋(ブルーム)

 

グランドマスタークラス

優勝 坂本 應尚(ノンキー) ◎

2位 佐久間 吉行(Js)

3位 菅崎 鋼一(チトセ)

4位 榎本 光永(ノンキー)

 

カフナクラス

優勝 大久保 治彦(ノンキー) ◎

2位 宇山 弘一(S&S)

3位 萩野 雅一(レッドポール)

4位 西宮 浩司(ノンキー)

 

ガールズ

松岡 亜音(ダキニ) ◎

 

シニアウィメンクラス

優勝 斉藤 富美(グラッシー) ◎

2位 花輪 亜紀(サザンコースト)

3位 佐藤 雪恵(ブルーム)

4位 武尾 幸子(グラッシー)

 

ロングメンクラス

優勝 中野 将司(ヨッチ) ◎

2位 鈴木 貴博(サイドワインダー) ◎

3位 笠置 龍一(サウス)

4位 根本 孝治(サイドワインダー)

 

ロングマスタークラス

優勝 高橋 健治(ヨッチ) ◎

2位 辻 範也(TSF) ◎

3位 井上 直(ノンキー)

4位 田村 祐司(サザンコースト)

 

ロングウィメンクラス

優勝 松本 望希(ブルーム) ◎

2位 片桐 紀子(カワイ)

3位 鈴木 真由美(サザンコースト)

4位 西村 亜紀(サザンコースト)

 

以上が本年度の結果になります。

◎の選手が各クラスの出場枠に該当しますので、出場決定となります。

チーム代表の方は、速やかに自分のチームの出場決定者に出場の意思を確認してください。やむを得ず欠場者が出た場合、ただちに、順位が下位の選手に繰り上げ出場の連絡確認をとっていきたいと思います。 最終的に確定したら、期日までにエントリーをしていただきます

また、今年度当支部では、ウィメンクラス、BBウィメンクラスの各クラスではトライアル(8/23)での出場権獲得になります。トライアル出場の選手も期日までにエントリーをしていただきます。

2015千葉チャンピオンシップ

重要なお知らせ

事前にエントリーして頂いた公認AAグレードの
千葉県チャンピオンシップですが、ヒート組作業を終えた結果、千葉県内の4支部選手のみがエントリー可能なクラスと併せ合計500名以上の選手にエントリーをして頂いた為に駐車スペース確保が困難と判断し【公認AAグレード】は11日の土曜日に
全てのクラスを終了(表彰式を含む)させ、翌日12日の日曜日に【千葉県内4支部】のクラスを行います。

スケジュールの変更については各支部のオフィシャルサイト等でも順次、発表されますので御確認ください。

なお、スケジュール変更は早朝の混乱を避け地元住民への配慮が必要なことを考慮し判断しましたのでご了承ください。

例年と異なるスケジュールに変更せざるをえなっかとこお詫び申し上げます。

千葉南支部長 赤堀温知

2015年 第50回全日本選手権 千葉南支部予選結果報告

先日行われました支部予選の結果をご報告します。

キッズ

1位◎井上 龍一(サフコ)

 

 

ボーイズ

1位◎粟田 生(サフコ)

2位◎松本 龍星(グラッシー)

3位 上野 駿人(ダナル)

4位 下田 耀生(サザンコースト)

 

ジュニア

1位◎岡田 一海(マカイ)

2位◎古田 龍之助(ノンキー)

3位 石川 卓靖(ノンキー)

4位 上田 裕耶(MWサーフ)

 

メン

1位◎請戸 英雄(ワイココ)

2位◎石橋 雅史(スプラッシュ)

3位 松本 信吾(ブルーム)

4位 後藤 宏平(グラッシー)

 

シニア

1位◎福田 賢二(TSF)

2位◎羽山 信之(J’s)

3位◎中川 達也(TSF)

4位◎木村 敏裕(スプラッシュ)

5位◎佐藤 進(チトセ)

6位 片島 将光(スプラッシュ)

7位 大淵 義洋(ブルーム)

8位 上野 正人(ダナル)

 

マスター

1位◎青山 雄一(サザンコースト)

2位◎赤堀 温知(ダナル)

3位 桑原 芳浩(マカイ)

4位 松本 孝二(J’s)

 

グランドマスター

1位◎立川 正和(ジニアス)

2位◎西宮 浩司(ノンキー)

3位 木津 廣二(マカイ)

4位 岡田 修平(J’s)

 

 

カフナ

1位◎大久保 治彦(ノンキー)

2位 柳本 謙二(サフコ)

3位 宇山 弘一(S&S)

4位 菅沼 総一郎(サザンコースト)

 

ウィメン

1位◎原本 栄子(サフコ)

2位 佐藤 雪恵(ブルーム)

3位 赤堀 真海(ダナル)

4位 田中 魅夢(カワイサーフ)

 

ロングボードメン

1位◎佐藤 樹生(ブルーム)

2位◎小山 俊樹(ヨッチ)

3位 笠置 龍一(サウス)

4位 根本 孝治(サイドワインダー)

 

ロングボードマスター

1位◎山田 照夫(サイドワインダー)

2位◎八代 豊(サザンコースト)

3位 立川 正和(ジニアス)

4位 辻 範也(TSF)

 

ロングウィメン

1位◎唐木 麻貴(ヨッチ)

2位 西村 亜紀(サザンコースト)

3位 片桐 紀子(カワイサーフ)

4位 笹本 優里香(ブルーム)

 

以上が本年度の結果になります。

◎の選手が各クラスの出場枠に該当しますので、出場決定となります。

チーム代表の方は、速やかに自分のチームの出場決定者に出場の意思を確認してください。やむを得ず欠場者が出た場合、ただちに、順位が下位の選手に繰り上げ出場の連絡確認をとっていきたいと思います。 最終的に確定したら、期日までにエントリーをしていただきます

本戦エントリー期間7/15(水)~7/23(木)

また、今年度当支部では、ガールズ、シニアウィメン、BBウィメンクラスの各クラスではトライアル(8/24)での出場権獲得になります。トライアル出場の選手も期日までにエントリーをしていただきます。

トライアルエントリー期間7/31(金)~8/5(水)

その他決定事項は随時更新いたします。

 

第49回全日本選手権結果報告2

キッズクラス 井上龍一     R1 3位

14 alljap井上

ボーイズクラス 古田龍之介  R2 4位

ボーイズクラス 粟田 生    決勝 4位

ジュニアクラス 北浦魁人    R2 3位

メンクラス 後藤宏平       R3 4位

メンクラス 行縄 敦       R1 4位

メンクラス 石橋雅史      R1 3位

シニアクラス 青山雄一    R1 3位

シニアクラス 曽田敏裕    R1 4位

 

シニアクラス 大淵義洋    R1 4位

マスタークラス 坂本應尚   決勝 2位

マスタークラス 松岡秀雄   準決勝 3位

14 alljap松岡2

14 alljap松岡

マスタークラス 桑原芳浩   R1 3位

14 alljap桑原2

グランドマスター 榎本光永  R2 4位

ガールズクラス 赤堀真海   R1 5位

ウィメンクラス 原本 栄子   R1 4位

ロングメンクラス 佐藤樹生  R2 3位

ロングメンクラス 斎藤健之輔 R1 4位

ロングマスター 辻 範也    R1 4位

ロングマスター 八代 豊    R1 4位

ロングウィメン 花輪亜紀    R1 4位

 

 

第49回NSA全日本選手権 結果報告

本年8/26(火)~8/30(土)に行われましたNSA全日本選手権の結果についてご報告いたします。

大会会場の宮崎県木崎浜のコンディションは1日目、2日目と非常に厳しいスモールコンディションで潮の干満によってようやく波がブレイクするという厳しい条件でした。そのような中、各支部で有力選手も敗れていく波乱のスタートとなりました。

我が支部でも期待されていた選手が敗れていく中、実力、運、勝負強さを発揮してタフな選手が勝ち上がっていきました!

3日目からは状況が一気に好転しサイズも上がりグラッシーなグッドコンディションになりました。我が千葉南支部では最終的に2名のファイナリストがでました!!

14 alljapナル1

14 alljapナル3

その一人は、並居る強豪の中見事な試合運びで勝ち抜いた 、今大会最高にノッテいたLUCKY BOYボーイズクラス粟田 生(ナル)くん。大健闘のFAINAL進出!

 

14 alljap坂本2

14 alljap坂本1

もう一人は常にNSAの上位にいて、優勝経験も豊富で世界選手権の出場経験もあるマスタークラス坂本さん。今回は難しいウェーブセレクションの中惜しくも準優勝でしたが、確実にファイナルまで進む戦いぶりは、若い選手の手本となるべく見事でした!

14 alljapPレース6

14 alljapPレース1

そして、今回はパドルリレーにもエントリーしました。若い選手が率先して参加してくれました。1番手から 粟田 生、後藤宏平、北浦魁人、古田龍之介、アンカー諸戸英雄 ボードの準備が完全ではない中21チーム中11位と大健闘してくれました。来年は当支部のシェーパー2人からご指摘頂きましたので、バッチリのボードを用意してリベンジしたいと思います。

14 alljapPレース7

今回当支部選手のほとんどのヒートを見ることができました。みな精一杯、懸命に戦っていたと思います。納得のいかない結果に終わった選手も少なくないと思いますが、是非次回またがんばってください。来年は地元県での開催となります、今年度予選通過できなかった選手も来年度出場目指して頑張ってください。支部としても、強い選手が選出され上位をめざしていければと思います。

14 alljapPレース4

最後になりましたが、千葉南支部の第49回全日本選手権出場に際しまして、ご支援ご協力いただきました方々へ御礼申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。